ファンはみんなお金持ちなのかという宝塚歌劇団ファンの疑問について

私は仕事をしているので、ボーナスもありますから、頑張って宝塚に行くためにお金を稼ぐと言った感覚で仕事を頑張っています。宝塚があるからこそ頑張れる一面もありますし、宝塚が無ければもう今の私はなかったかもしれないと思えるかもしれません。

お金がやっぱりかかるのか??

宝塚はやっぱりお金がかかるのかと疑問を持っている人も多いでしょう。ずばり言いましょう。私も仕事をしているからこそ何とか宝塚歌劇団ファンを維持する事ができているのですが、仕事を辞めてしまったら、もしかするとお金がなくてファンをやめなければいけないかもしれません。宝塚歌劇を見に行った事がある人ならわかると思うのですが、チケットにかかるお金はSS席だと1万円以上かかります。これってかなりの額ですよね。安いチケットの場合は当日のB席で2500円程度でありますが、やっぱり近くで見たいとか、いい席で見たいという欲望がありますから、そうなると値の張るお席のチケットを取ってしまうわけですね。しかも遠い公演を見に行くとなると交通費もかかりますし、宿泊費だってかかりますので、相当なお金がかかると言ってもいいのではないでしょうか。だから決してお金のかからない趣味ではないとは言い切れないです。でもだからと言って必ず市もお金持ちばかりだという事でもありません。お金持ちではないファンだっています。弦に私だってそうですから。

お金持ちももちろんいるけれど

お金持ちのファンももちろんいるに入るのですが、すべてのファンがお金持ちというわけでは決してないので安心してください。私も普通の収入のファンの一人です。お金持ちファンばっかりだとちょっと心配してしまいますが、一般の人ももちろんいます。そして一般の人ほど、仕事を頑張ったりしていますよ。仕事を頑張ってとにかく宝塚に行きたいともその一人です。とにかく宝塚に行くのが楽しみで楽しみで。だから辛い仕事でもしんどい仕事でも乗り越えていけるのだと思います。つらい仕事をしていたとしても宝塚のためならと、頑張ろうって思えるので、ほんと私のパワーの源ですよ。